5年以上前ですが、私は風邪を引きやすく、ぜんそくの気も持っていたので、どうにかして風邪を引きにくくする方法は無いかと試行錯誤していました。ぜんそくは、風邪を引いた後に気管支が弱くなり、併発することが多いのです。ぜんそくの辛さを避けるためにも、風邪を引かないようにすることがとても重要でした。自分では、うすうす、風邪を引きやすいというのは免疫力が低くなりがちなのだろうと感じてはいました。免疫力を高めるために、睡眠を良く取ったり、食事に気をつけたりもしました。

しかし、なかなか改善されなかったのです。食生活は元々、野菜も多くとる食生活をしている方だったので、劇的な改善は見られませんでした。そして、私は野菜をよくとる方ですが、便秘がひどかったのです。そして、なかなか改善されないことが続き、今から5年位前、その頃ちょうど、腸活や菌活という言葉が世に出始めた頃だったと思います。私は、免疫力を司る器官というのが、「腸」だと知るようになっていきました。

腸活や菌活という言葉に惹かれ、腸に良い食べ物を探していた時に、看護師の叔母に腸に良い食べ物や免疫力を上げる方法を聞いてみました。叔母には3人の子どもがいます。まだ全員学生で、風邪も引きやすかったそうですが、ヨーグルト菌が含まれる、明治のR-1ヨーグルトを子ども達に飲ませるようにしてから、子ども達が風邪を引かないようになったと話していました。ただ、ヨーグルトとをとるという菌活は、継続しないといけないし、すぐに効果が現れるわけではないとのことでした。

しかし、子どもたちに半年以上、R-1ヨーグルトを出来るだけ毎日飲ませていると3人とも劇的に風邪を引かなくなった、と話していました。看護師をしている叔母は、健康意識が高く、職場の同僚も同じようで、R-1ヨーグルトを飲むと良いという話は同僚から聞いたようです。そして、ヨーグルトは、腸の中で活性化させるためにも、寝る前の摂取が最も効率的だと聞きました。私は、早速、R-1ヨーグルトを買って、寝る前に飲むようにしました。R-1ヨーグルトはお値段が決して安くなく、毎日飲むと結構、家計に響きます。なので、スーパーでは賞味期限が近くなり、少し割引したものも買うようにしました。

そして、菌活を続けていると、便秘が改善されるようになりました。そして数ヶ月経ち、気付いた時には、風邪を引きにくくなったかな、と思うようになりました。現在もヨーグルトを摂取し続け、まだ今の時点でコロナウィルスにも感染していません。結構、感染者が出ている地域に住んでいますが。腸活や菌活は、すぐに効果は出ないかも知れないですが、私は腸活や菌活を続けると確実に自分の体質が変わると実感しました。これからも続けていきたいし、世の中の人達にも、腸活や菌活を勧めたいなぁと思っています。