毎日のヨーグルトで腸活・菌活しています

私は毎日ヨーグルトを食べています。
そういう人は多いようで、スーパーでのヨーグルト売り場が以前よりも広くなったような気がします。

私は牛乳が体質的に合わないようで、子供の頃から飲むとお腹を壊していました。
なので、今は牛乳を飲んでいないのですが、何か乳製品を取りたいと思っていました。

ヨーグルトやチーズなどを食べても、お腹を壊すことはないので、牛乳だけ体質に合わないようです。
ヨーグルトを食べ続けてもう何年にもなりますが、やはりお腹の調子は改善されてきているようです。

お腹の調子が悪くなることが減ったように感じています。
ヨーグルトの種類はいろいろありますが、商品によって菌の種類が違うようです。

私は定番のヨーグルトが3種類くらいあり、その時々によって食べ分けています。
その3つが無い時、他のヨーグルトを食べることがありますが、味が違うこともあり、結局元に戻ってしまっています。 

腸活・菌活は他の食品でも行っています。
今の時期は毎日糠漬けを食べています。

糠床の手入れは毎日行わないといけないので面倒に感じることもあります。
ですが、何年も続けていくうちに、要領を覚え、今ではそれほど面倒ではなくなりました。

漬物はみな発酵食品ですが、糠漬けは特に発酵を感じられる漬物だと思っています。
特に夏バテしそうなこの時期は腸内環境を整えておきたいものです。

なので、糠漬けは欠かせませんし、味も美味しく感じられます。
塩分が気になるところですが、あまり塩辛くしないようにしています。

また、この時期は汗をかくので、糠漬けの塩分でかなり補えていると思います。
その分、他の漬物はほとんど食べません。

糠漬けはこの時期しか食べないので、毎年新しい糠床を作っています。
他の季節は漬物をあまり食べず、塩分の取りすぎにならなようにしています。

腸活・菌活は健康を維持していくためにも非常に重要だと感じています。
なので、昔ながらの和食を見直すことで美味しく腸活・菌活をしていきたいと思っています。

おすすめ記事